2005年04月20日

好きな理由

数年前に2週間ほどオーストラリアへ旅行した。

サーファーズにあるホテルに泊まり、いろんなところに足を伸ばしたんだけど、

たった2週間で、あの国が好きになってしまった。

まあ、2週間しかいなかったから良いところしか見えなかったのかもしれないけど。


好きになった理由は、
まず、暖かい。

私が行ったのは1月でオーストラリアは夏だったんだけど、

当然サーフィンはトランクス1枚。

冬は3ミリフルぐらいが必要らしいけど、

それでも3ミリフルだからねぇ〜。千葉とは偉い違い。




つぎに、自然が豊か。

イルカは普通にいるし、海はと〜ってもきれい。

10分も内陸に走れば、何も無い山の中だし、とにかく日本みたいに無駄な開発がされてない印象。

まあそれもあたりまえか、なんてったって人口密度が1キロ四方に人だからね。

日本は1キロ四方に335人。日本、人多すぎ。




それから、物価が安い。

っていうかサーフボードが安い。サーファー的には重要なとこですよね。

ボード1本が700オーストラリアドル程度。

当時のレートがだいたい1A$=¥70位だったから、

1本¥49,000ですよ!! 日本、ボード高すぎ。




そして何よりも良かったのが、


ノーブラの女の子がうじゃうじゃいる


事ではなくて、


無修正のエロ本がそこら辺で買える。
注:サーファーズのあるクイーンズランド州では買えません。


事でもなくて、



ビーチカルチャーが生活に根付いているって事


ほとんどのビーチパークには無料の駐車場があるし、シャワーもある。(もちろん無料)

ビーチにゴミは落ちていないし、

何より、海では子供からお年寄りまで自分のペースでサーフィンしてるんですよね。

その分、上手いやつもうじゃうじゃいるんで波は余ってないですけど。

あの環境だからこそ、ジョエル・パーキンソンやミック・ファニングみたいなサーファーが出てくるんだなぁと思いました。



オーストラリアの平均所得は日本円に換算すると300万円くらいらしいですけど、

あそこにはお金じゃない、本当の生活の豊かさがあるように見えました。



隣の芝生は青く見えるし、もっと長期間いなければ見えてこない事もたくさんあるでしょうけど、

今のところ移住したい国NO.1ですね。



クーランガッタに別荘ほしいなぁ...


オーストラリアの話しもっと聞きたいな〜って方(聞きたくなくても) 人気ブログランキングに投票お願いしま〜す!!!

↑トップへ戻る

posted by まないく at 23:50| Comment(4) | TrackBack(0) | オーストラリアの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とてもおもしろいです。知性と痴性の両方が感じられます。私はもっと痴性を重視していますが・・。
私も海外移住はいつも考えています。
第一候補 オーストラリア
第二候補 タイ
第三候補 フィリピン

おまけ カナダ→サーフィンが出来なくなった時限定
Posted by 元サーファー at 2005年04月21日 09:15
ありがとうございます。

おもしろいとか知性があるとか言ってもらえてとてもうれしいです。

痴性ですか...

う れしい? です...

ていうか痴性って何ですか?

それになんで"元"なんですか?

Posted by まないく at 2005年04月22日 22:45
自分が考えている「痴性」とは「知性」を超越した先に見えてくる、人間本来の持つ幼稚性ということです。って全然説明になっていませんね・・。とにかく面白いということです。
俺は、勝手に「いい意味」で使っていますので、あまり気にしないで下さい。
それから、何故「元」かというと、「サーフィンが自分の生活の最優先」ではないからです。俺が勝手に考えている「サーファー」は何よりもサーフィンを優先させる人だと思っていますので・・。
もちろん ときどきサーフィンもしてますよ。

しかし なによりも、もうオッサンなのです・・。

もうすぐ48歳・・・。
Posted by 元サーファー at 2005年04月24日 11:19
ってことは、私も元サーファーになりますね。

今は家族のほうが優先されますから。

でも、またいつかサーフィン最優先の生活にするつもりです。(願望)
Posted by まないく at 2005年04月25日 20:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。